ミスター自警団

趣味とか投資とか家庭とか。あとちょっとだけ仕事とか。そういうの。

はとバスで工場夜景を見に行きました(画像多め)

昨日ですね。

はとバスに乗りましてね。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192730j:plain

 

生まれて初めて。

 

いや、ほら、こう見えても東京生まれの東京育ちですから、はとバスと関わることがなかったんですよね。

 

ところがですね、たまたま聞いていたTBSラジオの『伊集院光とらじおと』で、はとバスの『話題の川崎工場夜景スポット』が紹介されていたので、奥さんと行ってみることにしました。

 

www.tbsradio.jp

 

www.hatobus.co.jp

 

僕の場合はそもそも、ダムとか橋とか大きい構造物が大好きなものですから、川崎の工場地帯自体、工場萌えとかなんとか言われだす前から、週末の夜とかにちょくちょく行っていました。

ですので、何をいまさらな感じではありますし、回るところも、いわゆる名所とされているところなので、何度も行ったことがある所ばかりなのですが、自分で車を運転していくのではなくて、連れて行ってもらえるというのが新鮮で楽しみにしていました。

 

それに何より、もう都民でもないし、はとバスに乗っても恥ずかしくない年齢にもなったと思うので、そろそろはとバスデビューしてみようというのもあったんですよね。

 

で、ネットでサクッと申し込んで、当日出発の10分前に東京駅わきの乗り場に行って、あっさりバスに乗ると。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192717j:plain

 

で、特にハプニングもなく出発して、まずは腹ごしらえにコリアンタウンにある焼き肉屋で焼き肉を堪能するわけです。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192805j:plain

 

ここで、お待ちかねのハプニングですよ。

 

コンロのね、火が弱いの。

凄い弱いの。

 

とりあえず、店員さんを呼んでコンロを調整してもらったので、火力が復活したんでよかったですが。

 

ああ、味はなかなか美味しかったですよ。

ええ。

 

ただ、焼き肉ですから、もうちょっと遅い時間にがっつり食べたかったですけどね。

 

で、ここで、地元のガイドさんと合流して、まずはおなじみ千鳥橋を通って、東扇島にあるマリエンに向かいました。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192851j:plain

 

この橋は川崎のコンビナート群に行くときに必ずと言っていいほど通る橋なのですが、夜通るとものすごくきれいなので、何度通ってもワクワクするところですね。

しかも、今回は運転してもらっているので、景色に集中できますしね。

ここって、車を止めにくいところですからなおさらね。

 

で、ここで軽い奇跡が。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192752j:plain

 

バスのすぐ脇を神奈臨のDD60が単騎で通り抜けていきました。

しかも、はとバスに気が付いて速度を落として汽笛を上げてくれるというサービス付きで。

はとバスだとこういうのもあるんですね。

 

で、そのまま直進して川崎港海底トンネルを通って、東扇島の川崎マリエンに向かいます。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192837j:plain

 

いきなり言うのもなんですが、ここはもう何十回と来ているんですよね。

初日の出も見に行ったこともあるし。

 

で、初めて行ったときは、まだ展望台が有料だったんですよね。

 

でもね、わざわざツアーで来るくらいですから、ここの展望台からの景色はとにかく素晴らしいんですよ。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192932j:plain

 

f:id:mr_jikeidan:20190421192919j:plain

 

f:id:mr_jikeidan:20190421193014j:plain

 

f:id:mr_jikeidan:20190421193000j:plain

 

川崎マリエンは、東京湾を背にして、かつ、京浜工業地帯の端に位置しているので、工場越しの東京タワーだとか、工場越しの羽田空港といった構図で写真が撮れるので、工場夜景マニアの皆さんが集まるところでもあります。

 

言い訳ですが、こないだ買ったコンデジと、250円で買ったぐにゃぐにゃ曲がる三脚もどきで撮影したので、三脚がふにゃってなって水平が取れないのと、露光がドンピシャに合わせられないのに苦労しました。

こういう時はちゃんとミラーレスとちゃんとした三脚を持っていくべきですね。

 

ちなみに、微妙なブレは建物自体が微妙に揺れているのが原因なので、どんなカメラで撮っても多少はブレちゃうんですよね。

 

ガイドさんの説明を軽くスルーしつつ景色を堪能したあとは、川崎の聖地的な扱いの千鳥町の市営埠頭に向かいます。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421193355j:plain

 

ここは、日本触媒の千鳥工場と神奈臨の千鳥駅が隣接していて、しかも、めったに列車が通らない踏切が隣接しているという奇跡のようなロケーションなんですね。

ですので、川崎といえばここという、聖地としておなじみの場所になったんですね。

 

しかも、道路の反対側には、すぐ目の前でフレアスタックが見られるのもなかなかないんですよね。

 

とはいえ、ここも昔は、ヤードにタンク車が留置してあったり、線路わきにフェンスがなくて中に入れたりしたんですよね。

 

ああそうだ、10年位前、この踏切のところに、ワンボックスカーを止めてそこに住んでいた人がいたんだけど、あの人はどうしちゃったんでしょうね。

 

そんな、異次元のような聖地から、いよいよ通常は立ち入ることのできない、川崎臨海倉庫の屋上へと向かいます。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421193344j:plain

 

ここは、5階建ての倉庫の屋上なだけあって、視界を遮るものがない状態で夜景を楽しむことができるんですが、なんですかね。

ちょっと、迫力がないんですよね。

やっぱり、その熱気というかそういうのを感じるくらいまで近づかないと、きれいなだけで終わっちゃうんですよね。

 

工場夜景の場合、綺麗というのも大事なのですが、それ以上に熱気とか、迫力とか、汗臭さとか、体に悪そうな何かとかそういうのがないと魅力半減なんですよね。

 

何というか、そういうのを改めて感じさせられる場所でした。

 

そして、次が、バスから降りる最後のスポットである、東扇島東公園に行きます。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421193421j:plain

 

ここは、運河越しに羽田から離発着する飛行機が見えます。

ですので、ここは、夜よりも昼に来たほうが楽しいような気がします。

 

あと、この公園については、僕が結婚した当初、奥さんが僕の車で運転の練習をするため、東京からここまで運転させたという、思い出の場所でもあります。

そして最後に、この公園の駐車場で車庫入れの練習をさせました。

結果、奥さんはそれ以来一度も自動車の運転をしていないわけですが。

 

その位、当時のこの公園は閑散としていました。

最近ではドッグラン的な使い方や、フェス的なものも開催されているみたいですけどね。

 

で、この公園を後にすると後は東京に帰るだけなのですが、最後に浮島エリアを首都高の上から通過します。

 

これは、、、、

 

凄い。。。

 

こんななんだ。

首都高から見る景色って。

 

バスが動いているから、写真に撮れないのが何とも悔しいけれども、ちょっとなんなのよ。

凄いじゃんよ。

 

今日一番じゃないですか。

 

最後の最後にこんなのあるんだ。

 

今まで、何度もこの道通ったけどここまで凄いとは思わなかったですよ。

 

今日来てよかった。

本当によかった。

 

他の名所とかはいつでも行けるけど、この景色は誰かに連れて行ってもらわないと堪能できないもんね。

 

こんな感動するとは思わなかった。

 

また、来よう。

アディダスのスニーカーを買う

来週末から10連休じゃないですか。

 

10日丸々休めるかはわかりませんが。

それでもそれなりの長い期間休めるわけで。

 

ですので、その長いかもしれない休みの間、アウトドアチックな状況になったときに履くためのスニーカーを買いました。

会社の帰りにわざわざ途中下車して赤羽のABCマートに寄って。

 

ここのABCマートは他のABCマートより品揃えがいいのかはわかりませんが、なぜか欲しい靴が見つかりやすいんですよね。

 

それでですね、せっかく買うんですから、ちょっとちゃんとした格好でもハマるようなヤツを。

オッサンが履いても恥ずかしくないようなヤツを。

 

で、コレ。

 

f:id:mr_jikeidan:20190421184432j:plain

 

ネイビーのアディダスの、しかもスエードの。

ネイビーではあるんですけど、結構明るめのブルーに近いネイビーで、白の3本線がさらに明るい印象にさせていて、これからの季節にいい感じで使えそうですね。

 

本当はですね、コンバースのベージュでハイカットのやつを買いに行ったんですけども。

こっちのほうが、いいよね。

スエードの感じも上品だし。

 

テーラードジャケットとかのきれい目な格好にも合わせられそうですしね。

何よりもネイビーはオッサンにやさしい色ですからね。

 

大抵オッサンはネイビーかグレーかブラウンを選んでおけば、大成功しないまでも大外しすることはないですからね。

 

スニーカーも買ったことだし、何としても10連休を死守する方向で今週は頑張ろう。

デジカメのテストを兼ねてお花見に

今日はですね。

先週購入したデジカメ、DMC-TZ85の試し撮りを兼ねて千鳥ヶ淵靖国神社にお花見に行ってきました。

 

www.jikeidan.tokyo

 

まずは千鳥ヶ淵に行きました。

 

f:id:mr_jikeidan:20190407225035j:plain

 

千鳥ヶ淵はちょっと桜が散り始めていましたが、まだギリギリ間に合った感じでした。

 

ここは菜の花も咲いていますので、桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストが映えて、何ともいい感じですね。

 

また、千鳥ヶ淵はこの時期ライトアップもするんですよ。

 

f:id:mr_jikeidan:20190407225143j:plain

 

このような感じです。

 

いやいやいや、これはいくらなんでもダメだよね。

ライトアップじゃないもん。

ライトの写真だもん。

 

とはいえですね。

毎年のことですが、とにかく人が多いですねえ。

日本人も、外人さんも。

普段は閑散としているのにね。

 

しかも、皆さんインスタ映え的なアレで、桜バックで自撮りをなさっているんですが、とにかくモデルさんみたいな決めポーズで撮っているんですね。

そこで流れが悪くなって、さらに込み合うというね。

 

そこかしこに大和トンネルとか元八王子バス停付近がある感じになっていますね。

 

そんなお盆の高速道路のような千鳥ヶ淵を通っていくと、戦没者墓苑の入り口が見えてきますので、戦没者墓苑に参拝させていただきました。

 

なお、こちらの写真はありません。

お墓ですから。

 

戦没者墓苑を参拝させていただいた後、来た道を引き返して靖国神社に向かいます。

 

f:id:mr_jikeidan:20190407225343j:plain

 

靖国神社も、なかなかの人出ですが、こちらはほぼ日本人でしたね。

当たり前ですが。

 

第二鳥居の手前にあった、小汚いというか歴史を感じるというか、ちょっと入りづらい土産物屋さんが駐車場のわきに移転したんですね。

新しくなったので、これなら安心して中に入れますね。

とはいえ中は昔のままなので、ちょっとアレな感じではありますけどね。

 

土産物屋さんをはじめとして、なんだかちょっとづつ改修しているようですが、靖国の桜は変わらずきれいに咲き誇っていますね。

千鳥ヶ淵とは違ってまだまだ満開でした。

 

f:id:mr_jikeidan:20190407225244j:plain

 

時間もだいぶたって夕方になりましたので、早々にお参りを済ませて失礼しました。

 

なお、買ったデジカメですが、まあ、天下のパナソニックですし、ライカの名前も入っているくらいですから、悪いわけないですよね。

ボケもちゃんと出るし。

RAW画像も保存できるんですね。

色も階調も見事なもんですよ。

コンデジだっていうのに。

 

これで十分ですよ。

十分。

 

僕の腕ではもったいないくらいですよ。

 

リコールのお知らせ

リコールのお手紙が届きました。

もう、ずいぶん前にニュースになった、あのタカタのエアバッグがらみのやつですよ。

 

f:id:mr_jikeidan:20190405090532j:plain

 

そういえばタカタって、もう、会社ないんだよね。

エアバッグだけに破裂しちゃったんだよね。

 

って、上手いこと言っているつもりになってるけど、一つも上手いこと言えてないよ。

 

で、確かですね、一昨年位だったと思うんだけど、やはりこの封筒でお手紙を頂戴したんですよ。

ベンツさんから。

 

その時のお手紙は、「君のクルマはリコールだけど、超絶台数多いし、世界中で交換部品の取り合いになってて、部品が確保しきれないからちょっとだけ待ってて。」

 

っていう感じの内容だったんですが、あれからもう2年経ったのですね。

 

時のたつのは早いもんですなあ。

っていうか、リコールのお知らせから修理開始まで、2年待たせるってすごいよな。

それだけ、部品が手配できなかったってことですもんね。

 

天下のダイムラー・アーゲーをもってしても部品の手配に2年かかったってことですもんね。

 

その瞬間、タカタは世界中から引く手あまたになったわけですね。

ある意味、史上空前のタカタブームが到来していたのかもしれませんね。

 

破綻した後なのに。

 

で、本題。

このタイミングで入庫しろって言われてもさ、月末から10連休が控えてるから、入庫するタイミングが難しいんですよね。

 

せっかくだから、12か月点検も同時にやっちゃいたいですし。

いずれにしても、ゴールデンウイークが終わってからがいいよな。

 

早速カメラを買いました

この間の日曜日に新井薬師で沸き起こった、小さいカメラが欲しい問題を受けて、さっそく買いましたよ。

新井薬師からの帰りに買ってきましたよ。

 

小さいデジカメを。

 

f:id:mr_jikeidan:20190404090046j:plain

 

イカのマークが誇らしい、PanasonicDMC-TYZ85を。

 

中古で。

 

新宿のあの店で。

 

ええ、中古です。

中古。

 

基本、ミラーレスカメラを持ってますから、一応、そっちがメインになりますし。

なんだかんだ言って、結局、ミラーレスしか使わなくなるかもしれませんしね。

ですから中古で十分ですよ。

もしかしたら、もっといいやつが欲しくなるかもしれませんしね。

 

いずれにしても、新品なんてもったいないですよ。

ええ。

 

で、中古のカメラなので、買うのは新宿のあの店なわけですよ。

西口のヨドバシの裏手にあるあそこね。

はい。

 

まあ、東京都内で中古のカメラを買うとなると、新宿のここか、中野のあそこになると思うのですが、僕の場合、新宿のほうが圧倒的に近いというか行きやすいものですから、新宿のここに行くことが多いわけです。

 

で、カメラの話ね。

 

まあ、なんていうか。

もともと、ミラーレスを使っていたんですけど、コンデジっていうのはさらに小さくて軽いんですね。

これなら持ち運ぶのも楽でいいですね。

撮るときも、変に気負わなくていいですし。

一眼レフとかミラーレスって、撮るときに「撮るぞ!」ってなるじゃないですか。

周囲の視線もあるし。

そういうのからも解放されるから、気持ちも軽くなりますね。

 

そもそもプロでもないし、雑誌に投稿とかもするわけでもないので、気楽に撮れたほうがいいんですよね。

メッシュのベストとかも着てないし。

 

こうなってくると、後は画質がどうかですね。 

今週末、ちょっとカメラを持って出かけてみよう。

 

新井薬師に行きました

新井山梅照院に行ってきました。

いわゆる新井薬師ですね。

 

f:id:mr_jikeidan:20190401004156j:plain

 

ウチの奥さんが軽い緑内障を患っていることから、毎年、桜が咲くこの時期にお参りに行っています。

新井薬師様といえば、目の薬師様でおなじみですからね。

 

桜がきれいに咲いている中、お参りをさせていただきました。

その後、本堂のわきにいるおっかない顔のおじさんに護摩焚きをお願いし、さらにその隣でお守りを授かりました。

 

本当に桜が見事に咲いているので、参拝客の皆さんがこぞって写真を撮っていらっしゃいました。

 

なのですが、桜に関しては、薬師様よりもこのすぐ近くを通っている中野通りのほうが見事に咲いているんですよね。

 

f:id:mr_jikeidan:20190401004145j:plain

 

いわゆる桜並木というのはどこにでもあるんですが、道の両側から覆いかぶさるように咲いているのはなかなかないんですよね。

しかも、これが延々続いているんですね。

 

で、西武線の踏切のところでは歩道橋から撮り鉄の皆さんが獲物を狙っていました。

 

f:id:mr_jikeidan:20190401004134j:plain

 

こんな感じのやつを。

 

確かに、桜のピンクと西武線のイエローの組み合わせがいい感じになっていますね。

 

でも、あんまり歩道橋でしゃがみこんだりはしないほうがいいと思うんですけどね。

まあ、何事もほどほどにしておいたほうが、ね。

 

で、最後、その西武線に乗って帰ろうかと思った時、凄いのが通ったんですよ。

 

f:id:mr_jikeidan:20190401004118j:plain

 

これ、コンテッサだよね。

コンテッサ1300クーペだよね。

 

動いているの初めて見ましたよ。

 

いいカンジに枯れたリーゼントのおじさんが乗っていました。

こういう車を維持できる生活ってうらやましいよね。

いろんな意味で余裕がないとできないですもんね。

 

ああ、そうそう、今日は久しぶりにミラーレスのカメラを持って出かけたんですけど、結局、iPhoneでしか写真を撮らなかったんですよね。

カバンからカメラを出すのがめんどくさいっていうか、そういうので。

 

なんか、もう、いいカメラとか要らないみたい。

ポケットに入るくらいのコンデジとかで十分みたいですね。

お墓参りのついでに春のコートを買う

 今日ですね、僕の父上のお墓と、ご先祖様のお墓参りに行ってきました。

そのついでにコートも買ってきました。

 

本来はお彼岸に行きたいっていうか、行くべきではあると思うんですけどね。

木曜日のお彼岸の日は強制的に出勤させられてたんですよ。

なんせほら、僕の勤めている会社はガチガチのブラックだから。

『3月だから』っていうわけのわからない理由で。

そんなに忙しくもないのに。

 

で、お墓参りですよ。

お墓参り。

 

まず、ご先祖様のお墓が、芝の増上寺、、、の近くにあるお寺にあるので、首都高で一気に。

で、次に埼玉は所沢のお墓と産廃業者と畑しかないところにある父上のお墓に行きますよと。

 

せっかく所沢まで来たので、ついでに入間のアウトレットに行くことになりましてね。

なんせ近いしね。

 

ちょうど春物のコートが欲しかったし。

いかにもな春物のペラペラのステンカラーのコートが欲しかったんですよ。

色がベージュじゃなくて、ちょっと変化球的な色のやつが。

カジュアルすぎない程度にカジュアルな感じなやつが。

 

で、いつもはビームスのアウトレットに行けば、たいていそこだけで買い物は済んじゃうんですよ。

なはずなのですが、今回は春物のシーズンに入っちゃってるからか、こぞっていい感じのやつはおしなべてサイズが合わないんですね。

で、いろいろ回って、ユナイテッドアローズのアウトレットでやっと見つけることができました。

 

f:id:mr_jikeidan:20190324204722j:plain

 

イメージ通りのちょっと渋めの、オリーブというかちょっとミリタリーっぽいODな感じのステンカラーのコートが。

 

春のコートって着られる期間が短いから、なかなか買う気にならないけど、ちょうどいいタイミングで買えてよかったですな。

 

ああ、その後、当然のように奥さんにその倍以上の服を買わされたのは言うまでもないのですが。