ミスター自警団

趣味とか投資とか家庭とか。あとちょっとだけ仕事とか。そういうの。

『小さな習慣』を読んでいろいろ始めてみようと思ったの巻

小さな習慣という本を読みました。

 

f:id:mr_jikeidan:20190515084604j:plain

 

ちょっと前に出た本ですので、「もうとっくに読んだよ。」とか、「何だよ今更かよ!遅せえなあ!。」とか、そういうお声もあるかと思います。

 

でも、まあ、知り合いから「いい本だから、読んだほうがいいよ。」って勧められたのがついこの間なものですから。

 

で、さっそく読みました。

 

 

この本の最初に、『この本を毎日最低2ページずつ、最後まで読み続けてください』って書いてありましたが、そんなに時間をかけて読んでもしょうがないので、2日で読み終わりました。

 

ですので、1日111ページ読んだ計算になりますね。

 

まあ、内容としては要約すると、

 

1.何かを始めるときは、できるだけ目標を小さくすることで、スタートするために必要なモチベーションを小さくして、始めやすくする。

 

2.その小さな目標を『毎日』続けることで、習慣化する。

 

ということでした。

 

『毎日、本を2ページ読む』とか、『毎日、腕立て伏せを1回やる』とか、そういうのを例示されていました。

 

当然、本を読み始めたら、2ページだけ読んで終わりにすることはあまりないので、10ページなり20ページなり読んだりするわけですし、腕立て伏せも、1回やったらそれで終わるのも中々ないでしょうから、当然もっとやるでしょうしね。

 

重要なのは、目標を高く設定するのではなくて、目標は低くてもいいので、毎日継続して続けられるようにすることなわけです。

そのため、目標はできる限り低くする必要があるわけです。

 

そして、毎日継続して続けるようになると、それが習慣になって、ストレスなく長く続けることができるようになるということでした。

 

何かを始めるときって、ものすごくエネルギーが要りますよね。

で、グズグスして結局やらないで終わったりとか。

始めるには始めても、結局長続きしないでやめちゃったりとか。

 

なんだか、思い当たる節がありすぎてたまりませんね。

シビレちゃいますね。

 

でも、簡単にできるくらいの目標だったら、気軽に続けられそうじゃないですか。

 

いいじゃないですか。

せっかくやる気になりましたから、試しに何かを始めてみましょうかね。