ミスター自警団

趣味とか投資とか家庭とか。あとちょっとだけ仕事とか。そういうの。

タカラトミーの株主総会に行ってみたの巻

6月21日の金曜日。

 

仕事がすこぶる忙しい中、病気になったという体で会社を休んで行ってきましたよ。

 

株式会社タカラトミー株主総会に。

 

はるばる青砥まで。

 

しかしまあ、青砥って遠いですねえ。

もうちょっと進むと天竺まで行っちゃうんじゃないかってくらい遠いですねえ。

 

いくら何でも、そこまで遠くはないだろう。

 

で、青砥駅ですよ。

青砥駅

 

この駅ってすごいですねえ。

3階建てなんですね。

ターミナル駅でもないのに。

だからさ、下りのホームなんて、高すぎてちょっと怖いもんね。

高所恐怖症にはちょっと辛いですねえ。

景色はすこぶるいいですけど。

 

で、そんなこんなで、株主総会の会場になっている葛飾区にある、かつしかシンフォニーヒルズにたどり着いたわけですよ。

 

f:id:mr_jikeidan:20190621153552j:plain

 

とりあえず、受付で手続きを済ませるとですね。

その先には、過去の優待品とか、新商品とか、そういうのが展示されていました。

 

ああ、トミックスとかないのね。

Nゲージのレイアウトとか持ってこないんだ。

って、トミーテックって子会社だからあるわけないよね。

 

で、そうこうしているうちに定刻になったので、総会が始まるわけです。

 

それにしても、遅刻してくる人がやたら多いのね。

体感レベルで2割くらいの人が遅刻してきやがる感じですよ。

 

こういうのはさ、5分前行動だろうが。

貴様ら、学校で習わなかったのか?

 

で、それは別にどうでもいいとしてですね。

 

問題は質疑ですよ。

質疑。

 

こういうさ、株主総会の質疑ってさ。

村上ファンドの中の人みたいのがさ、「利益剰余金を株主に還元せえよ」とか、「あの工場をベトナムに移転して余った土地を有効活用せえよ」みたいのを話すんだと思ってたんですけどね。

 

この会社の場合、どこから見ても立派な『おおきなおともだち』とか、メンタル的にちょっとアレっぽい方が必死で訴えていらっしゃるんですよ。

プリキュアだか何だかが共有玩具じゃないから障碍者が遊べない」だの、「自分は軽便鉄道が好きなんだが、鉄コレの軽便鉄道が売ってない」だの、「高いリカちゃん人形のクオリティが低くて納得がいかない」だのって。

 

そういうのは客相マターだろうよ。

おおよそ株主総会で、社長以下取締役が回答するものでもないよね。

 

はっきり言って時間の無駄だよね。

 

僕としては、もっと、ファイナンス的に突っ込んだ内容の話とか、経営戦略面で参考になる話とかをする場だと思ってたんですよね。

 

自分にとって親近感のある企業で、そういう話を聞けることで、色々と勉強になるかなと思ってわざわざ行ってみたのですが、ちょっと期待はずれだったみたいですね。

 

でもさ、タカラトミーの中の人も大変だよね。

 

見るからにヤバいオーラが出ている、360度どこから見てもクレーマー体質の人が相手でも、そこにいる時点で間違いなく株主だからちゃんと相手をしないといけないんですもんね。

 

で、まあ、本来質疑するべきであろう内容のことはほとんどないまま、議決へと。

 

当然、無風ですねえ。

当たり前ですよね。

 

多分、この中にいる半分くらいの人は何を議決してるんだか興味もないでしょうからね。

 

で、最後は会場に集ったオーディエンスからの拍手の連続の中、逃げるように総会は終わりました。

 

僕も、『腹が減ったなあ』とは思いつつも、ここにはこれ以上別段用事もないので、逃げるように帰ります。

 

そして、青砥駅に着くと、上野行きの普通電車が止まっていて、そこに快速電車が到着と。

 

うん、今日は運がいいねえ。

とか、最低のおやじギャグをかましつつ、快速に乗るとですね。

 

ついたところは、押上ときたもんだ。

 

間違えちゃったね。

浅草線直通に乗っちゃったのね。

 

普段乗りなれない電車に乗るときは気を付けないとね。

 

これが、今日の教訓。